ブログ

2017/7/11

埼玉の電気工事はスッキリとした配線を提供する業者へ~工場や商業施設にも対応のキュービクルとは~

埼玉で電気工事を依頼するならスッキリとした配線を提供する業者「石田電気工事」



埼玉で電気工事の依頼をお考えでしたら、個人・法人両方のお客様を対象に施工を請け負う業者「石田電気工事」へお任せください。電気工事において最も重要な配線の工事は、電気工事士でないと行えません。
石田電気工事では、経験豊富な電気工事士がコンセントの増設工事から大掛かりな配線作業まで、全て責任を持って対応いたします。ご利用中の家電にも気を配りながらスッキリとした配線を提供いたしますので、埼玉で電気工事をお考えのご家庭・法人は、ぜひ石田電気工事へご依頼ください。
電気工事は埼玉の石田電気工事へ!LEDや太陽光はエコを意識するご家庭におすすめ

電気工事を埼玉で請け負っている石田電気工事は、地域密着にこだわりスピーディーな対応を強みとしています。日々の生活の中で、気付かないうちに沢山の電力を無駄に消費していることはご存知でしょうか。
月々の電気代でお悩みでしたら、住まいの電気をもっと賢く使う提案をさせていただいている石田電気工事へご相談ください。石田電気工事では、省電力とエコに繋がる蓄電池・太陽光・LED・オール電化を推奨しています。エアコン工事やアンテナ工事もお任せください。

工場や商業施設に欠かせない高圧受電設備“キュービクル”とは



発電所から変電所を通して送られてくる高圧電気を変圧して、使える電気にするのが高圧受電設備キュービクルです。50kW以上の電気を必要とする会社、団体が契約できる高圧受電契約によって、電力会社のトランス(電柱に付いているバケツのようなもの)を通さずに、安い電気単価で大量の電気が使用できるようになります。
特に多くの電気を必要とする工場や商業施設、病院、オフィスビルなどに主に設置されています。従来の高圧受電設備に比べると、コンパクトで場所を取らないだけではなく、低コストで済むため人気が高いです。
ただ、自社で電気の保有・管理を行う小規模変電所とも呼ばれるため、月次・年次で保安点検を行う必要がありますので、設置・保守運用の際は石田電気工事へご相談ください。